あなたの本当の顧客は誰なのか

どの企業も新しい事業の柱を作ろうとしているのですが、なかなかその柱が育たないケースがあります。それは「自分の顧客は誰なのか」を理解していないケースが多いためです。提供しているサービスは誰に向けたものなのかを今一度考えてみるきっかけはここにあります。

今以上の集客や売上をアップする

集客や売上を上げる方法で重要なのは「現状分析」です。

今どのフィールドにどのような手法でゲームを進めているのかを分析することによって、新たなフィールドやニーズを発見できるはずです。それによって、方針は決定します。

かかせないのはデジタルとクラウド

アナログ業務がダメなわけではありません。デジタルやクラウドというツールを効率よく導入することが重要です。想像してもらうとわかるように、今まで手でちぎっていた紙をハサミやカッターを使うと綺麗に効率的に作業が進むイメージです。効果を得るためには手でちぎる時も重要です。その両方を使いこなしましょう。

企業の戦略でwebサイトの見せ方が変わる

webサイトをデザインや印象重視だけで作成すると、綺麗だけどあまりみられないし、説得力もないサイトになっている可能性があります。顧客を見定めることで、ペルソナ、カスタマージャーニーを理解し、「文章、絵、図、動画」などのコンテンツを選定していくことで、自ずとwebサイトに必要なパーツが決まっていくのです。

About us

戦略をデザインする会社

たちは、企業の課題、企業の目指す方向性、目標設定を伺いながら、今のステージから次のステージへステップアップするための方法を、一緒に考えさえていただき、本来の力を有効に発揮できるように、再構築させていただきます。

自社オリジナルアプリ・webサービス

着物を着る人と「つながる」
着物を着る人を「増やす」
「キモノプラス」公開しました。
https://www.kimono-plus.com/

 弊社独自のアンケートによると、93%の女性が、着物を着てみたい、とても興味があると、答えているにもかかわらず、着方が分からない、マナーが分からない、着ている方が少数なので気後れする、等の課題が見えてきました。

知識や事例を、気軽に活用できるコラムや動画としてWEBサイト&スマートフォンアプリケーションで見て頂けるようにし、一人でも多くの女性に、着物に触れる機会を持っていただけるのではないかと考えました。

 「キモノプラス」の特徴は、実際に着物を愉しんでおられる方の情報に「コメント」や「イイね」をしてつながることができるソーシャルな交流(双方向性)が可能なSNSです。

 SNSを通じて、着物をもっと気軽に日常に取り入れ、和の文化を新しい形で次世代へ伝えていくための情報&コミュニケーションサービスを目指して運営していきたいと思います。

Contact us

  • company@strategy-design.jp
  • 京都市中京区錦小路通り烏丸西入る占出山町312番地6F